アングル3:安定タイプの結婚アドバイス

jyosei-tensyoku

安定を求める人は夫の職業も重要です。当然のことながら、公務員・大企業勤務のサラリーマン、中小企業でも歴史と実績があり、新しい時代に向けても着実に対応している企業に勤めるサラリーマンなどで、善良でやさしく着実な考え方・能力・技術を持つ人が望ましいといえます。

結婚前の女性なら、こうした職業の人に出会える職場を選ぶ(例えば公的機関・大企業、また技術系の男性の多い職場など)というのも賢い選択です。

「安定」を望む女性にとって職場結婚というのは手堅い選択です。夫となる人の職場での働き方や実力がよく観察でき、同じ立場の人々との比較もできるからです。

一般的に職場結婚は、相手をよく理解した上で行われることが多く、結婚してからも的確に夫の仕事生活を応援できるので、比較的離婚するケースが少ないようです。

このタイプの注意ポイントは、一般的な「安定」を念頭におきすぎること。

一流大学卒・一流企業勤務だからと安心して、相手の人柄やものの考え方・女性関係を深く知ることなく結婚してしまい、性格的不一致や浮気等で離婚に至るケースがあります。

また、大企業は実力主義化か進み競争が激しいため、残業が多かったり転勤・出向も少なくありません。安定した人生を手に入れるには、自分自身が、何があっても動じることなく、夫の心の支えとなれるよう心がけていくことが大切です。

夫婦が互いに助け合い、協力していく関係の中にこそ本当の安定があるといえるでしょう。