アングル4:環境タイプの仕事選びアドバイス

jyosei-tensyoku

一般的に女性は男性よりも職場の環境を重視し、勤務地や職場環境(美しいオフィスなど)を重視する傾向が強いようです。

従来、東京なら丸の内、銀座、青山など、大阪なら御堂筋というふうに、働く場のイメージの良さが好まれてきました。

しかしここ数年は、通勤に長い時間をかけるよりも、ムリのない通勤時間で、快適な職場を探そうとする傾向が出てきています。

また、都会的な職場だけでなく、空気の良い勤務地や、緑の多いのどかな地域を望む人々も増加傾向です。

環境の選び方も、自分自身に合わせた個性的なものになってきているといえるでしょう。

外見は決してオシャレな会社でなくても、温かい雰囲気が気に入って入社した人や、タバコの煙が苦手で禁煙オフィスを選んだ人や、温泉が好きで、毎日温泉に入れるホテル従業員になった人、子供が大好きで子供服の販売員になった人、緑が好きでお花屋さんに就職した人、空気のきれいなところで働きたい人がゴルフ場従業員になった例など、様々なケースがあります。

環境を選ぶには、勤務地のイメージだけでなく通勤経路もチェックし、足を運んでよく観察することをおすすめします。

女性の場合は、ヒールを履いたり、雨で髪が濡れたりすることを気にして、駅に近い所を望む傾向もありますが、座っていることの多い事務職の人などは運動不足になりがちですから、一日に適度の距離を歩く必要があることも念頭に置いておきましょう。

情報を探す場合は、新聞や情報誌の職種別求人情報等の一般ページのほかに、地域の求人を集めたページが設けられていることがありますので、見落とすことのないようにしましょう。